読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物物理計算化学者の雛

主に科学に関する諸々を書き留めています。

DFT計算でB3LYPがどれだけ使われているかを調査

分子の構造やスペクトル等の性質を計算する分子軌道(MO)計算において、適度な計算量で電子相関を取り込めることから密度汎関数(DFT)法がよく使われます。

新版 すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル (KS化学専門書)

新版 すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル (KS化学専門書)


さらにDFT法には様々な種類の汎関数が存在し、最もメジャーなMO計算プログラムGaussianにも多くの種類のDFT計算が実装されています。そのDFT法の中でもB3LYP法は最も頻繁に利用されており、とくに理由がない限りはB3LYP法を使っておけば良いとされています。
そこで、このB3LYP法がどの程度の頻度で使用されているのかを、科学論文を中心とした文献検索に利用できる検索サイト Scirus で調査してみました。

調査方法は「"gaussian 03" DFT」にDFT法の手法オプション名を追加してscirus検索を行いました。
DFT法の手法名は http://wanglab.bu.edu/g03guide/G03Guide/www.gaussian.com/g_ur/k_dft.htm に載っている以下のもの全てを調査し、100件以上の出現数のものだけをまとめました。

チェックしたDFT指定オプション

以下の交換汎関数(Exchange Functionals)相関汎関数(Correlation Functionals)の全ての組み合わせ(SVWN, SVWN5, SLYP, ..., OB95, OPBE)でチェックしました。

交換汎関数 相関汎関数
S VWN
XA VWN5
B LYP
PW91 PL
MPW P86
G96 PW91
PBE B95
O PBE

その他のチェックした手法名は以下の通りです。

VP86 V5LYP VSXC HCTH HCTH93 HCTH147 HCTH407
B3LYP B3P86 B3PW91 B1B95 B1LYP MPW1PW91 B98
B971 B972 PBE1PBE BHandH BHandHLYP

検索結果が100件以上だったもの(降順)

検索ワード 件数
"gaussian 03" DFT B3LYP 11841
"gaussian 03" DFT BLYP 993
"gaussian 03" DFT B3PW91 911
"gaussian 03" DFT BP86 643
"gaussian 03" DFT PBE1PBE 368
"gaussian 03" DFT MPW1PW91 338
"gaussian 03" DFT B3P86 315
"gaussian 03" DFT BPW91 301
"gaussian 03" DFT BHandHLYP 181
"gaussian 03" DFT PBEPBE 163
"gaussian 03" DFT PW91PW91 146
"gaussian 03" DFT SVWN 137
"gaussian 03" DFT HCTH 133
"gaussian 03" DFT B98 106

やはり予想通りB3LYP法の使われている頻度は圧倒的に高く、2番目に多かったBLYP法の10倍以上です。

原子・分子の密度汎関数法

原子・分子の密度汎関数法