読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物物理計算化学者の雛

主に科学に関する諸々を書き留めています。

タイトルなりをコピペしてググれば直接論文のページに移動できたのね・・・

以前から文献中にでてきた論文を入手する場合、その雑誌のサイトに行って、過去のアーカイブ一覧に行って、該当する年(year)、巻数(volume)を探して・・・と辿っていました。

例えばここのところ話題沸騰のSTAP細胞の論文であれば

Obokata H. et al., Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency. Nature, 505, 641–647 (2014).

といった具合に引用されています。

以前はこの論文にたどり着くために、Natureのサイトに移動し、Archiveページから2014年の巻数505を探すといった作業をしていました。

しかしもっと単純に、タイトルなどでGoogle検索をすれば、面倒なページ遷移をすることなく直接論文のページに到達できます。

例えば

  • タイトル Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency.
  • 雑誌名、巻数、ページ数 Nature, 505, 641–647
  • 個々の論文に付与されるDOI(デジタルオブジェクト識別子) doi:10.1038/nature12968

のいずれでも探している論文のページがトップに出てきました。


ほんのちょっとした気付きですが、これで研究がより捗りそうです。