読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物物理計算化学者の雛

主に科学に関する諸々を書き留めています。

アメリカには「債務超過の優良企業」があるのかぁ

株式投資に関するブログをいろいろ見て回っていたところ、興味深い記事に遭遇しました。「配当金を雪だるま式に増やす投資日記」 ~Dividend Snowball Investing~: 配当貴族銘柄の紹介 コルゲート・パルモーリブ 鉄板銘柄の一つ Colgate-Palmolive Co. (CL)…

高額医薬品ニボルマブ(オプジーボ)の価格はどう決められたのか

小野薬品工業が Medarex社(アメリカ)との共同研究により開発し、ブリストル・マイヤーズ社(アメリカ、Medarex社の親会社)と共同販売を行っている医薬品ニボルマブ(製品名 オプジーボ点滴静注20mg)は、悪性黒色腫(メラノーマ)、肺がんなどの各種がん…

「経済政策で人は死ぬか?」は政治家全員に読んでほしい本です

前々から気になっていた本を読み終えました。経済政策で人は死ぬか?: 公衆衛生学から見た不況対策作者: デヴィッドスタックラー,サンジェイバス,橘明美,臼井美子出版社/メーカー: 草思社発売日: 2014/10/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (11件) を見…

「消費税は安定税収」は国家財政(財務省)の甘え

安倍首相は消費税 8%→10% の増税を1年半延期することを決断し、平成26年11月21日(金)の衆議院本会議にて解散されました。 議事経過 第187回国会(平成26年11月21日) 消費税を予定通り引き上げるべきとする財務省に代表される勢力に対抗するため…

消費税増税は日本の景気を永続的に悪化させるからやめたほうがいいんじゃないかなぁ

私にとってものすごく腑に落ちる消費税増税のマイナス面の解説記事を見つけました。 簡単に言えば(下に要旨もありますが)消費税増税の影響は、住宅や自動車などの特に高額の耐久消費財に選択的、集中的に現れると考えられます。※所得が伸びない中、増税で…

今後の日本国内での資金の流れを予想してみる

先日、日本の借金額が1,000兆円を突破したことがニュースになりました。 初の1000兆円突破=「国の借金」膨張止まらず―1人当たり792万円・6月末私はこの国の借金増加自体はさほど大きな問題ではないと認識しています。 参考:政府の負債という「幽霊」を恐れ…

日本国内で誰が借金を抱えているのかを調べてみた

私は以前からはてなブックマークで経済関連の記事を読んで、様々な経済問題に興味を持ってきました。数年前から見かけるようになったリフレ策(デフレ克服のために資金供給を増やしてインフレに復帰させれば良い)については、なんとなくですが理にかなって…