読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物物理計算化学者の雛

主に科学に関する諸々を書き留めています。

Xeon E5-2697v2 搭載24コアマシンの性能と消費電力をチェック

計算機ハード

先月記事にしたように(Ivy Bridge世代のXeon E5-2600 V2 の最上位CPUを比較)、2 CPU構成が可能なIvy Bridge世代のワークステーション向け新CPU Xeon E5-2600 v2シリーズが発売されています。

先日、最上位の12コアCPU Xeon E5-2697 v2 を2CPU搭載したマシンを試す機会がありましたので、性能と消費電力調査を行いました。

Xeon E5-2697 v2 のスペック

コア数 12 core (HTT on ならば 24 thread実行)
CPU周波数 2.7 GHz
ターボ時最大周波数 3.5 GHz
TDP 130 W

なおフルコア使用時はターボブーストにより規格周波数より0.3 GHz 高い 3.0 GHz で動作していました。
(調べる方法は以前の記事を参照 CentOSにおけるintel CPU ターボブースト動作の確認

AMBER pmemd 並列計算結果

AMBERによるOpen MPI を用いたフルコア使用での並列MD計算時間を調査しました。
 計算系:約45000原子の周期境界系、ハイパースレッディングはOFF
同じMD計算を実行して終了までにかかった時間を計測

搭載CPU 並列数 計算時間
Xeon E5-2697 v2 (12 core) × 2 24並列 1149 sec
Xeon E5-2670 (8 core) × 2 16並列 1659 sec
Xeon E5-1650 (6 core) × 1 6並列 3725 sec
Xeon X5680 (6 core) × 2 12並列 2498 sec

前世代の Sandy Bridge 世代のCPU(Xeon E5-2670)よりコア数が1.5倍(8 core → 12 core)になっている分、早くなっている感じです。

消費電力

ワットチェッカーで消費電力を実測しました。

サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7

サンワサプライ ワットチェッカーplus TAP-TST7

搭載CPU 待機時消費電力 フルコア使用時消費電力
Xeon E5-2697 v2 (12 core) × 2 126 W 356 W
Xeon E5-2670 (8 core) × 2 116 W 330 W
Xeon E5-1650 (6 core) × 1 77 W 198 W
Xeon X5680 (6 core) × 2 163 W 316 W

Xeon E5-2670 と比べるとコア数が1.5倍になっているにもかかわらず、負荷時の消費電力はわずかに26 W 増えただけでした。

なお消費電力は走らせるジョブの性質に依存して変わります。
今回のMD計算はほぼCPU負荷オンリーでメモリ・IO負荷はほぼ0なので、メモリを酷使するようなアプリケーションだとより大きな消費電力になると推定できます。