読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生物物理計算化学者の雛

主に科学に関する諸々を書き留めています。

Illustratorで回転を表すリボンのような立体感のある矢印を描画する

プレゼン資料作成

分子の二面角の回転等、軸の周りを回転することを描画したいケースがあります。
この場合、リボンのような立体感のある矢印が見やすくてよいです。

Adobe Illustrator CS6 での描画手順を解説します。

まず1/4周分の円弧を描画します。そして「ブラシ」の「平筆」を選択し、線の太さを適切に指定します。

次に「オブジェクト−変形−リフレクト」メニューを開き、水平よび垂直のリフレクトの「コピー」を作成して、円一周分につなげます。

円弧の途中に「アンカーポイントの追加」を行い、「ダイレクト選択ツール」で端点を選択してDelキーにより円弧の一部を削除します。

濃色・淡色の二色で塗り分け、全体を選択して縦に縮小、そして最後に「多角形ツール」で三角形を作成して先端に付けて矢印の完成です。

必要に応じてドロップシャドウ等のエフェクトを追加しましょう。

このような立体感のある矢印のヒントはインフォグラフィックスの本にありました。

インフォグラフィックス―情報をデザインする視点と表現

インフォグラフィックス―情報をデザインする視点と表現